★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「書」その2

あづい・・・・あづいよ・・・(o´Д`)=з

溶けちゃうよ・・・・┌┤´д`├┐ダル~

今日は、じっとしていても汗が・・・・じわーーーーーと来てますね。

さて昨日の続きですが・・・

「書」を習いたくなったもう一つ理由にある方のきつーい一撃!?があったのですが(笑)

ことの発端は先々週に瞑想CDを作成に教室に行ったのですが・・・

何時ものごとく脱線し、話が記憶術の話から漢字検定へと移行していきました。


先生:「おれ、漢検持ってんねんでー!記憶力もバツグンやねん(^_^)v 花らいおんちゃん、漢権、受けたら?」

花:「(´・д・`)ヤダ 、漢字勉強するぐらいなら、英語とフィン語を勉強しますよ!今の私にはそちらの方が大切ですから。漢字嫌い。」

そしたら・・・次の瞬間、先生の口から出たお言葉が・・・・あまりにも衝撃で・・・氷。


先生:「・・・そうやな、花らいおんちゃん、漢字弱いよな・・・。」


花:「え!?Σ( ̄ロ ̄lll)」


花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

花らいおんちゃん、漢字、弱いよな・・・・

・・・・・・・・・・

花:「ガ━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━ン!」

なんで・・・・??

なんで???

先生、私が漢字苦手なの知ってるの????

何時、ばれたんやろ????


そうです・・・花らいおんは・・・・漢字・・・・めっちゃ!苦手でございます。爆!


というか何時の頃からかどんどん書けなくなってきてしまい、ノートを取るのはひらがなばかりに・・・恥!

原因の一つにパソコンばかりで字を書かないというのも上げられますがそれにしてもここ数年ひどすぎる・・・_| ̄|○川

正直、字が汚い、漢字が書けない!これってほんとに教養もない馬鹿とおもわれちゃうこと大!


で、前置きが大変長くなりましたが近所で「書」を教えてくれるところ探していました。
(漢字を覚えるのにも役立し・・・って言うか、あんた!日本人としてそれはどうよ!?(_ _lll)ァハハ・・・)


そこは以前から前を通る度に気になっていた所でした。

表看看板に手書きで「書画教えます。」とあり・・・

何時空いているのか?

電話しようか?

と迷っていたところがその日偶然にも教室に明かりが灯っていました。

覗くと先生らしき人が子供と話していました。

私に気が付くと中に招き入れてくださりいろいろとお話を聞いていただきました。

そしてその先生は・・・

かなり有名な先生で「書」「書画」「絵」でかなり賞を取られていることが判明!

8月から「書」を習いに行くことになりました(^_^)v

もちろん「書画」も習うつもりです。

でもほんとにその日、その時間に先生が居たのは偶然だったそうです。

教室は水曜日、土曜日で、昼間しか授業はしていないからです・・・・汗。

自分が絵を描き出したことで様々なシンクロが起こっているのは以前も書きましたが今回の件もまさしく望んでいた事を引き寄せ、自分が進んでいる方向が間違いでは無いと改めて思った出来事でした。

しかし、ほんとに刑事さん(先生)、どS!!ですよね( ̄△ ̄;)


ここまで読んでくださってありがとうございます。


貴方の夢が叶いますように!


絵を描くパワーになります。ポッチっとよろしくです(^^ゞ

       ↓

スポンサーサイト

| | 12:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「書」 その1

今日も、暑いですね・・・(-_-メ)

ほんとに・・・日本の夏・・・苦手です・・・(T_T)

私は、超!が付くくらい汗っかきなんで直ぐに毛並みがベッタとなんるんですよね。

しかも、てきめんに日焼けしてしまうので・・・日傘をさして日焼け対策をしているにも関わらず既に・・・涙。

ところで話は変わりますが昨日、凄いことがありました。

これも最近の流れに乗ったのもあるのでしょうか?

昨日、何時ものように会社を少し早めに出て家に向かいました。

H駅に降りてそのまま家にまっすぐ帰ろうとしたのですが・・・

勝手に脚が家とは違う方向に向いていました。

え??と思ったんですが、理由は直ぐに分かりました。

実は最近絵を描くようになってからあることをしないと、したい!と常々思っていたんです。


それは・・・

「書」

しかも普通の「書道」では無く「書」です。

どう違うのかと言われると困るんですが・・・兎に角、違うんですよ。(笑)

書道は主に文字を綺麗に書いていてその道、精神性を究めていく(私の勝手なイメージ)のに対して「書」は自分のオリジナリティを文字を通して表現していくのだと勝手に解釈しているんですが・・・爆!

で、ネットで調べてみると・・・

「書」の定義


 英訳は、「East Asian Calligraphy」。主に日本、中国、朝鮮半島の文字文化全般を指す。ただし、「書籍」、「経済白書」などの言葉が示すように、一般に「書」というと”Calligraphy”というよりは”book”または“document”というニュアンスが強い。

 また、近代以前において書の主たる担い手は政治家、文人、士大夫などであり、書に携わることは、一つの職業としてではなく一種の教養、嗜みという要素が強かったと思われる。そのため、和歌や漢文を詠じ、それを即興で書にしたためる素養もあった。

 

「書道」の定義


 英訳は「Japanese Calligraphy」。ちなみに「書法」は「Chinese Calligraphy」、「書藝」は「Korean Calligraphy」。日本語を書くこと、または書き手が日本人の書を指す。また、単に文字を書くだけではなく、そこに精神的修練を求める。

だそうです・・・むずい!爆!

ま、私の解釈も間違いでは無いということで・・・(ほんとんとかよ!コラ!)

で、話は戻りますがそんなわけでとても「書」を習いたかったのですよ。

どんなわけだよ?バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

いや、あの・・・どんなって・・・・汗。

私自信、現在のパートーナーの事も考えると今後、海外での活躍を考えているので当然の成り行きといえば成り行きなんですが・・・(勝手に決めてるし・・・(^_^;))

絵を描く上でもどんどん必要になってくると思っていますし書けたほうが断然、良いに決まっているからです。きっぱり!

実は、もう一つ理由があるのですが・・・

それはある方に言われた一言が私の脳天を直撃したからです・・・怒

言われた時には正直・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン ときましたが、事実なので怒ることも出来ず・・・涙。

長くなっちゃたのでその2に続きます。

うふ♪

ここまで読んでくださってありがとうございます。


貴方の夢が叶いますように!


絵を描くパワーになります。ポッチっとよろしくです(^^ゞ

       ↓

| | 08:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。