★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モーセの十戒伝説・シナイ山の神の加護と守り、繁栄と神聖な愛の石♪

人が石を選ぶのではない、石が人を選ぶのじゃ!・・・by光の国から♪

Tanaan, tervetuloa Kiitos! (本日もお越しくださりありがとうございます。)

こんにちわ、圭花です。

先にお知らせです。

★月の力を引き寄せる!ムーンブレスレットについて

こちらのブレスレットですが、Kiitos! PELHONENのオリジナル商品になりますので他のお店やなみか母さんの方に、お問合わせいただいても組み合わせ等が独自になり私かイイダしか組み合わせは出来ません。

また、一部の方で商品のムーンストーンをなみか母さんが先日、入手して来たブルームーンストーンと混同されている方がおられますが違いますのでご留意くださいませ。

スリランカ産のブルームーンストーンは、大変入手が困難で、先ずビーズタイプ(丸玉)は売買されていないと思います。

というか、なみか母さん曰く「無い!」

「スリランカ産のブルームーンストーンは、ほぼ宝石クラスのものばかりで、パワーストーンとしては出回っていません。」

と言っていました。(現地、情報)

もし、スリランカ産のムーンストーンのビーズが有ったとして、ブレスレットを組み合わせたら・・・

とても、カートにあるような値段では買えないです!

また、前回のムーンストーンブレスも含み、

作成するブレスレットの石は、かなり厳選したものを私自身が選んでフィンランド、その他から入手しています。

組み合わせに関してもシェリフとイイダに教えて頂いた独特の古代の技法を使って決まった日時に作成しています。

それらを使用して、私の方でその方に合う様に、組み合わせをしています。

単に、石をつなげて作成しているわけではありません。

詳しくは、お問合わせいただくか、またブログにご紹介させて頂きますのでご理解のほどお願いいたします。

また、タリズマンのブレスも含め、組み合わせには、かなり気力&体力&アライメント(決まった日時と星の作用)を使い組み合わせていますので、発送後の組み直しやキャンセル等はなるべくお控えいただきますようお願い致します。

以上、ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。


さて、

昨日の続きです。

持ち手に

神の加護と守り、繁栄と神聖な愛

をもたらす石とは!?

こちらです!!

ジャーン!!

タコ4


これは何か、

ターコイズの原石です。

しかも、本物のシナイ山のターコイズの原石。

ここで、シナイ山の伝説について先にご紹介しましょう。

シナイ山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%A4%E5%B1%B1

シナイ山(シナイざん、シナイさん、ヘブライ語:הר סיני Hár Sinái、アラビア語:جبل موسى Jábal Sinaí、英語:Mount Sinai)は、シナイ半島にある、モーセが神から十戒を授かったとされる場所[1]。ホレブ山(Horeb)とも呼ばれる[2]。


そして、シナイ半島で採掘されるターコイズにはどんな歴史と力が秘められているか?

今から、少なくとも第1王朝(紀元前3000年頃)または恐らくそれ以前から、エジプトではトルコ石がシナイ半島でエジプト人によって採掘され、用いられてい多層です。

現地のMonitu人はシナイ半島を「トルコ石の国」と呼んでいました。

この地域にはおよそ650平方キロメートルに渡る6か所の鉱山があり、それらすべては半島の南海岸にあります。

これらの中で歴史上もっとも重要なのは、セラビト・エル・カジムと、ワジ・マガレであり、知られた鉱山の中で最古のものだと言われています。

前者はハトホルのための古代の神殿から4キロメートルの場所にあるそうです。

シナイ半島で産出されたものは、しばしばエジプトのトルコ石と呼ばれているのですが、シナイ半島のものは一般に最も透明で、拡大鏡で観察すると表面構造には他の産地のものには見られない暗青色の円盤が散りばめられているのが見えるそうです。

また、ターコイズ(トルコ石)は古代メキシコでは、ターコイズは神のためにとっておくもので、ただの人間が身につけることはできませんでした。

ペルシャ語でターコイズは「勝利」を意味する「フェロザー( ferozah )」と呼ばれ、今でもイランの国の石となっています。

北アメリカでは、ニューメキシコのズーニー族は、ターコイズが悪魔から守ってくれると信じ、銀の台にみごとなターコイズを載せたジュエリーを作りました。

ナバホ族はターコイズが空から落ちてきたもので、それゆえに悪魔から守ってくれるのだと信じていたそうです。

アパッチ族の戦士は、ターコイズを身につけることで狩りの腕が上がると信じ、弓にターコイズを取りつけておくと、その弓から放たれた矢は必ず的に当たるという言い伝えもあるとか・・・!

いずれの部族も、ターコイズが幸運と幸福をもたらすと信じていたのです。

更に、ペルシャ、インド、アフガニスタン、アラビアの古代の写本によると、ターコイズを身につけた人の健康はターコイズの色の違いによって決まると伝えられていました。

そして、ターコイズは繁栄をうながすと考えられていました。

また、ターコイズは新しい計画を始めるのに役立ち、身につけた人を落下、特に落馬から守ると信じられていますが、ヨーロッパでは今日でも、ターコイズの指輪は自分を忘れないでほしいという贈り物として贈られているそうです。

が、今回はるばるシェリフの手を介して8000kmかなたのフィンランドからやってきたこのシナイ山のターコイズの原石には、更なる秘密と誰も知らないパワーが宿っているそうなのですが・・・・。

特に、ある方法で使用することで更に素晴らしいパワーを得ることが出来るそうなのです・・・。

続きます。

★Kiitos!PELHONEN&インセンス・アラビアンナイトからお知らせです~★

事後報告ですが、先日からカートUPいたしました。

月のパワーを最大限現に引き寄せ、そのパワーをフルに使うムーンストーンブレスレットもUPしています。

ホワイトムーンストーン(約9mmから10mm、天然石ですので多少のサイズの違いはありますのでご了承くださいませ)、残り1本です。

ご希望の方は、Kiitos! PELHONEN のこちらのカートから満月の前日までにお申し込みくださいませ。

この他にも、秘蔵していたスペクトロライト・虹の貴婦人の新色もカートにてご覧いただけます。

また、今月から古代の秘法を使ったタリズマン式のブレスレット、ネックレスも組み合わせ&修理(修理に関してはただ今、カート準備中です)をはじめる事にいたしました。

ただ、こちらは組み合わせる日時が厳選(1ヶ月に3日のみ)される為、数本のみになります。

ご希望の方は、次のカートUPまでお待ちくださいませ。

★530年に一度のfour blooded moon 2回目のブレスレット受付に関して

こちらは、先日から記事でもお伝えしましたが対象の方のみ受付(対象者の方には個別にメールでご連絡させていただきます)をさせていただきます。

カートでは受付はしておりませんのでご了承くださいませ。

過去に私のカウンセリング、リィーディングを受けられた方や東京のセミナーにご参加頂いた方で、ご希望の方は先にお知らせくださいませ。

ただ今、徐々に定員になって来ています。こちらは、定員になり次第締め切らせて頂きますので、ご希望の方は早めにご連絡をお願いいたします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます(^-^)

皆さまの「今、ここから」の素晴らしい人生創造を応援しています( ´ ▽ ` )ノ

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

     にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ


          ↑     
北欧おらばちゃん

| Kiitos! PELHONEN | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/1228-0a17a931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。