★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せのお裾分け^_^極東日本から遥かインド・ケララ 王様の要塞①🎶

本日は、日本へ帰国に向けて移動中の機内で書いています。

アップするのはムンバイかデリーで出来れば良いなと思っています。

今回のインドの旅は、母さん共々素晴らしい旅になりました。

その大きな理由の中には、もちろんお二人の幸せな花嫁さんの結婚式に参加できた事です。

インドの結婚式に出席したのは初めてでしたが、

華やかさと、そして日本では失われつつあるのでは無いかと思った、

家族の強い絆に改めて感動しました。

兎に角、スリー氏のとても良いご家族で、フレンドリー😆

スリー氏のマミー、おねいさん達家族にとても親切にして頂きました。

この場を借りて心からお礼を申し上げます。

スリー氏のご家族については、また帰国後にご紹介出来ればと思います。

さて、今回は結婚式の参加できたのでほとんど観光が出来なかったのですが、

ルルちゃんの結婚式の前日に時間に少し余裕があったので、一箇所だけケララのビーチにある、

ヴェイカル・フォート という要塞に行ってきました。

ホテルで聞くと、一時間ほどで行けるところにあるとのこと、

早速、タクシーを呼んでもらい、なみか母さんとレッツゴーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

車は、市街を抜けて町外れのビーチ付近に到着。

タクシーから、要塞の規模が大きのがわかるぐらい長い城壁に囲まれていました。

到着してタクシーのドライバーさんもガイド役で同行してくれたのですが。。。

入場料でプッチ揉めました。

インド人は、25ルピーなんですが、

外国人は、100ルピー。。。😡

なぜに??

しかも、カメラ持ち込みは、更に

50ルピーを要求されました!(−_−#)

余りにも金額が違うのでプチ怒😤

そんなに高くは無いのですが、それでもちょっと納得いかず😑

結局、払ったんですが、

日本じゃ絶対に無い!

と思った瞬間に昔、外国人の友人に言われた言葉が蘇りました。

それは、

「日本人の常識は、世界の非常識だよ!」

。。。。😱

これを言われた時には、かなり衝撃でしたが

今回のインド初来訪で改めて思い知らされました。

私達日本人が、日本で当たり前と思ってる事は、海外では通用しないということです。

習慣、文化、宗教、法律、環境、食生活。。。。

上げればキリが無いのですが、

これらは国によって

違って当たり前、その国は、そいう国なんだ!

と認めて割り切らないと海外に行くことは出来ないと思います。

で、思ったんですが潜在意識の法則でいくと

人や周りをコントロールする事は出来ない!

ということは、

自分の国の文化を押し付けると、向こうも押し付けてくる。

国家間の違い問題も人間関係となんら変わりはなく、全て同じ法則で流れている世界とこの星。

郷に入っては郷に従う😐

この言葉の意味を痛感する体験でした。

話を要塞に戻します。。。


が、ムンバイ到着しますよ〜のアナウンスがあったので

続きは、また後ほど( ´ ▽ ` )ノ

到着後、ムンバイ国際空港に移動です。

大きな、インドの国

***********

インセンス、Kiitos!共に、メールでのお問い合わせも修理で石を送られる方は、28日以降になります事をご了承下さいませ。

皆様には、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、以上よろしくお願いいたしますm(__)m

皆さまの「今、ここから」の素晴らしい人生創造を応援しています( ´ ▽ ` )ノ

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

     にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ


          ↑     
北欧おらばちゃん

| 気付き | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/1298-be139f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。