★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命を繋ぐパワーと生命の誕生の石、青水晶!?♪

・・・青く光る石に宿る、命繋ぐ力、それは新たな生命の誕生!・・・by光の国から♪

Tanaan, tervetuloa Kiitos! (本日もお越しくださりありがとうございます。)

こんにちわ、圭花です。

体調も徐々に復活し、普通にご飯が食べれるようになってきました。

健康が一番という事を身を持って実感しました。

神様からお借りしている器に無理をさせていたのだと反省です(>_<)

さて、続きです。

その前に前回の記事のフィンランド産のブルークォーツが何故、超レアかというと、産出されるのもフィンランドの中心部の一部の鉱山のみでしか採掘されておらず

発見された当初は、フィンランドでは

「幻の青水晶」

と呼ばれていたからです。


☆ブルークォーツ(青水晶)とは!?

ブルークォーツは、水晶の中に微細な針状のトルマリンがインクルージョンされることにより、青~灰色に見える石。

クォーツ(クリスタル)は、古くから世界各地の様々な人々の間で、儀式の道具やお守りとして使われてきた、馴染みある石だそうですが、ブラジルで発見されてからまだ日が浅い、新しい鉱物だそうです。

●石の持つパワーは!?
ブルークォーツは、クォーツ(クリスタル、水晶)にトルマリンが入ることによって、何倍もパワーのアップした石で、

過去のトラウマを捨て去り、前向きに生きていくことに効果のある石。前向きになることで人に好印象を与え、人間関係を良好にする効果があるそう。

この石はもつことで過去からなかなか勧めたくても勧められなかった事を恐れや不安を解消しながらどんどん、実行に移していく事でき、行動する事で自分にも自信が気付き、アクティブになっていけるようにサポートしてくれるパワーを秘めているそうなのです。



さて、

フィンランド産のブルークォーツを一目見たくなり、車を飛ばして目的地のお店へと向かいました。

お店は、少し丘を越え森の中に入ったところにありました。


こんな処にジュエリーショップがあるなんて???

と、思うような場所にありました。

お客さん、来るのだろうか・・・汗。

が、そんな心配は無用でした。

お話しを伺うと、フィンランドでもわりと有名なお店で、主に特注でのトロフィ-や、装飾品を自社で製作しているそうで、結構忙しいのだとか(^_^;)

友人の通訳で石を見せてもらえる事になりました。

そして、発見時に話題になった新聞や雑誌の記事等を見せて頂き・・・

フィンランド新聞掲載2

フィンランド新聞掲載1

フィンランド新聞掲載3

いよいよ実物とご対面!

最初に見せて頂いたのは原石でした。

青水晶原石とピアス

白っぽい鉱石の中に淡くブルーが点在している原石でした。

そして、手に取った瞬間!

なんとも云えない波動を感じました。

それは、足元から頭の天辺に付きぬけたかと思ったら、全身をくまなく暖かなエネルギーがめぐった感じでした。

それは、衝撃でした。

スペクトロライトに出会った時もそうでしたが、北の大地の石達には何かしら計り知れない秘めたるパワーがあると思います。

理由は、以前にもお伝えしたように今から約45億年前に北極圏・北の大地には氷河期の後、殆どのミネラルが氷と共に南に削り流されてしまい、僅かな鉱石(見た目に美しいとされると言っておきます)しか残っていない事を知っていたからです。


丸くビーズに加工できるのか?とお聞きしたら

鉱石自体が板状に層になっている為、ビーズの加工は難しいとおしゃっていました。

いろいろなジュエリー加工されたブルークォーツ達を見せてもらい、ある事に気が付きました。

それは、波動も良いのですが研磨の感じがどこか懐かしいというか・・・

知っている感じと言うか・・・。

で、どこで研磨しているのかと伺ったら・・・

「ユレマーだよ!(^^)」


∠( ゚д゚)/ 「え」

そう・・・

スペクトロライトの産地、そして、フィンランドで一番元気ではなかろうかと思われるエスコ・ハマライネン氏が住んでいる

あの「ユレマー」だったんですよ!!!

研磨師の名前を伺ってこれまたびっくり!!!!

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

となり、

何故この石の惹かれたのか理由が分かりました(笑)

そして、今のところ東洋の方には出回っていないとのことでした。

特に日本人では私がはじめて見にきたそうです。

ここまで聞いたら入手しない訳には行かなくなり・・・。

この時のレートがかなり高かったので少ししか買い付け出来なかったのですが・・・(ーー;)

ブルークォーツなのに何故か黄色っぽいこの子に異常に惹かれたので

IMG_8374 (300x400).jpg

この子と、未だ台座にはめる前のこのわりと大きなペンダントトップと他にも数点を購入しました。
※今回このこのペンダントトップをご購入の方に限り花らいおんが組合わせたオリジナルパールネックレスをお付けいたします~♪

ありがたかったのは、友人の知り合いという事もありおまけをして頂けました(^^♪

しかも、超レア!!だと思います。(日本発上陸!)

それよりも、私自身が体感した事ですがこの石に出会う為に壮大なロマンを体験しました。

これは、近々皆様に発表出来ると思いますが、

氷河にも流されず残ったこのフィンランド産の青水晶を持って感じたのは、

生命の誕生という宝石言葉を持つだけあり

本来、自分の中に眠っていた勇気や生命力を呼び起こしてくれ・・・

強烈に良い「ご縁」を結んでくれる石なのではないかと思いました。

ひょっとしたら、子宝にも何かしら良い効果があるのかも知れませんね!?


****Kiitos!PELHONENからお知らせです******

フィンランド産・ブルークォーツですが、今回このこのペンダントトップをご購入の方に限り花らいおんが組合わせたオリジナルパールネックレスをお付けいたします~♪
ブルークォーツペンダントトップL



ご希望の方は、こちらからお申し込みくださいませ。

また、石の組合せと詳細説明をご希望の方は、石の組合せと詳細のみとさせて頂きますのであらかじめご了承くださいませ。

何時も皆さまの「今、ここから」の素晴らしい人生創造を応援しています( ´ ▽ ` )ノ

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

     にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ


          ↑     
北欧おらばちゃん






| フィンランド | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/1361-b062ae79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。