★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命を繋ぐパワーと生命の誕生の石とは!?♪

・・・青く光る石に宿る、命繋ぐ力、それは新たな生命の誕生!・・・by光の国から♪

Tanaan, tervetuloa Kiitos! (本日もお越しくださりありがとうございます。)

おひさしぶりです、圭花です。

金曜日(正確には木曜日の夜中ぐらいから!?)から

下痢と嘔吐で3日間、かなり痛い日々を過ごし、殆ど動けませんでした・・・

一晩中、トイレとロフトの寝床を行ったり来たりでかなり体力を消耗・・・

病院に行くと、風邪が原因かもしれない胃腸炎らしいと・・・(>_<)


ああ、拾い食いが原因では無くて良かった・・・

って、してませんから!


で、発送が遅れてしまい大変申し訳ありません。

本日から入金確認出来た方には発送を再開させて頂きます。

また、発送が完了しましたらメールにてご連絡いたしますのでしばらくお待ち頂きますようお願いいたします。


皆様にはご迷惑とご心配をお掛けしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

さて、そんな中カートの方もお腹同様!?ゆ~るくカートUPしていました。

以前にもお伝えしていたレアな水晶

それは何か?

その前に皆さんは、何故?

北の大地にミネラルが少ないのかご存知でしょうか?

これは、ユレマーで一番元気なおじいちゃんで鉱石マニア(地質学もかなりお勉強したそう)でもあるえっちゃんから聞いたお話し。

はるか昔の先カンブリア紀(約45億年前 - 5.4億年前)にこの地球が地殻変動を徐々に繰り返しながらも氷河期を迎え、それが終息に向かった頃、氷河が溶け出しその氷河によって莫大な量の鉱石(あらゆるミネラル含む)や岩屑が南や海へと流されていったそうです。

残ったのは削り取られなかった硬い硬度を持つ鉱石のみかもしくは、比重がある鉱石のみだとか・・・。

その中には、周りを硬い鉱石に囲まれていた為、削り摂られずにすんだ鉱石もあります。

しかし、これらは非常に稀で数も少なくほぼ発見されていないのが実状です。

が、全く産出されないとは限りません。

昔、なみか母さんに北海道で産出されたというインカローズを見せてもらったのですが・・・

正直、かなり見た目は地味ーーーな感じでした。

それでも鉱石学上は非常に希少価値があり超レアな逸品だというのは一目瞭然でした。

そして、波動もまろやかでとても良い感じのインカローズでした。

それと同じくしてフィンランドで出会ったのがこの石です。

フィンランド産ブルークォーツ

この子も見た目はじみっぽいように見えるかも知れませんが実際はとても綺麗な石です。

名前は、「ブルークォーツ・青水晶」

もちろんフィンランド産


この石もスペクトロライト同様、ミラクルな偶然で発見されたそうです。

地元の新聞や雑誌はフィンランド語でしか書かれておらず、ウィッキペディアでも英語の翻訳も未だ無いぐらい、比較的発見されてから新しい鉱石です。(フィンランド産のも)

そして、このフィンランド産のブルークォーツはほんのつい最近、ブラジルでも同じ鉱石が発見され、まだあまり巷には知られていない水晶です。

発見された当初は、かなりの鉱物学者や鉱物マニアに注目されたそうなのですがフィンランド産の青水晶は、日本にはまだ入って来ていません。

というか、訳されているウィッキペディアが、フィンランド語、ルーマニア語、スエーデン語等で英語が無い!

知らない人は多いんだと思います。

私も、友人が訳してくれてやっとその存在を知りました。

訳してもらって分かったのですが、発見された当初はかなり鉱物学者や地質学会の間では話題になったそうです。

****
☆ブルークォーツ 

鉱石種類:ブルークォーツ(Blue Quartz)和名:青水晶

モース硬度:7 

宝石言葉:生命の誕生

産出国:主にブラジルが有名だそうです



実は、この石の存在は、去年の10月の渡フィンの際に友人がネットを調べていて偶然にも存在を知りました。

そして更に不思議なのは、この鉱石を扱っている業者がなんと!友人が働いている会社の社長のお父さんが経営するジュエリーショップだったんですよ(^_^;)

しかも、住んでいる場所から車で約30分から40分ぐらい走った森の中に鉱山があるそうなのです。

知った時には、偶然とはいえかなり驚きました。

物凄く実物を見たくなり友人のコネを使い早速、現地に向かいました。

そこで待っていた物とは!?

そして、フィンランド産・ブルー水晶の真実とは!?

続きます。

****Kiitos!PELHONENからお知らせです******

フィンランド産・ブルークォーツですが、カートUPを徐々に行っています。

全て一点物で、無くなった場合は何時入るかは未定になります。

ご希望の方は、こちらからお申し込みくださいませ。

また、石の組合せと詳細説明をご希望の方は、石の組合せと詳細のみとさせて頂きますのであらかじめご了承くださいませ。

何時も皆さまの「今、ここから」の素晴らしい人生創造を応援しています( ´ ▽ ` )ノ

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

     にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ


          ↑     
北欧おらばちゃん

| フィンランド | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/1362-37c713ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。