★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TRUE LOVE・・・

友人であるM嬢から感動的なストーリーを頂きました。

そこに展開されていたストーリー・・・・

見栄もエゴも無い・・・・

ただ、あるのは真実の愛だけ・・・・

続きはこちらから

    ↓


TRUE LOVE
His female partner is injured and her condition is appalling

LOVE1

He brings her food and attends her with love and compassion

LOVE2

Shocked with her lack of response, he tries to move her

LOVE3

Aware that his sweetheart is dead and will not come to him again,

he cries with adoring love

LOVE4


He stands beside her and screams, angrily saddened by her death

LOVE5

Finally accepting that she is dead, he stands beside her body, sad and sorrowful
LOVE6


The photos of these two birds are said to have been taken in the Republic of Ukraine, where this little bird is trying to save his much-loved partner. Millions of people cried after seeing this picture in America and Europe, even in India .
It is said that the photographer sold these pictures for a nominal price to the most famous newspaper in France . And all the copies of that newspaper were sold out on the day of publishing these pictures.

はじめ、なんだろ?ツバメ?

読み進めていくうちに・・・感動と共に・・・(T_T)でした。

ほんとに久しぶりに感動して胸打たれました。

こんなに、小さな、小さな、命・・・

そんな小さな命からも大きな・・・とても大きな「愛」を教えてもらいました。

人間も動物も関係ないんだ・・・

見栄もエゴも駆け引きも何も無い・・・

あるのは、

「真実の愛」

それだけです。

そう思った、瞬間です。

今回、日本語訳を入れようかと思ったんですが、この写真だけで充分だと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。


貴方の夢が叶いますように!


絵を描くパワーになります。ポッチっとよろしくです(^^ゞ

       ↓

| 未分類 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

。・゚・(ノД`)・゚・。

| キネシオロジスト☆サトミ | 2008/11/08 21:07 | URL | ≫ EDIT

ツバメだから

 この話、知ってました。ツバメって、小さいけど、春に、英国で子育てするツバメ達は、夏にはアフリカへ旅立って行きます。ツバメは、結構やきもち焼きでもありますよ。夫婦揃って、丁寧に巣を作り、卵を産んでも、もしも、オスの方にその卵が自分の子どもだと言う確証がなければ、生まれてきた雛を巣から落として殺してしまうこともあります。また巣を作り直し、自分の雛を育てます。子育ても、夫婦揃ってします。
 雛が巣からはなれ、飛び立つと、家族、列になって、木の枝に止まっている姿をよく見ます。あの雛の中で、アフリカまで行って、また春に戻って来れるのは、何匹かなあ~といつも思います。とても美しい鳥ですよね。

| りこちゃん | 2008/11/09 06:28 | URL |

キネシオロジスト☆サトミ さん

そうでしょ!!!!

私も、見た時に何度も感動して・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。

でした。

命の大きさは関係ないですよね!

| 花らいおんちゃん | 2008/11/09 11:57 | URL | ≫ EDIT

りこちゃん

>この話、知ってました。
そうなんですね・・・私は、初めて知りました・・・昨日は何度も

。・゚・(ノД`)・゚・。

でした。


>ツバメは、結構やきもち焼きでもありますよ。夫婦揃って、丁寧に巣を作り、卵を産んでも、もしも、オスの方にその卵が自分の子どもだと言う確証がなければ、生まれてきた雛を巣から落として殺してしまうこともあります。

えええええ!!!!!???
そうなんですね!知りませんでした。
ちなみに私もそうですが・・・爆!それでよくライオンちゃんと喧嘩になります・・・滝汗(私が一方的です(爆))


>雛が巣からはなれ、飛び立つと、家族、列になって、木の枝に止まっている姿をよく見ます。あの雛の中で、アフリカまで行って、また春に戻って来れるのは、何匹かなあ~といつも思います。とても美しい鳥ですよね。

日本にも毎年、沢山のツバメが来ます。
本格的な春のおと連れと、夏をつれてくる鳥ですよね。
小さいけれどその内に秘めた大きなパワーを感じる鳥です。
私も大好きです。

ありがとうございます。

| 花らいおんちゃん | 2008/11/09 12:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/69-9b3837d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。