★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母さん、愛とむふふの魅惑のアラブ紀行②

私は日々、素晴らしい愛と金まみれの未来創造しています♪

本日もお越しくださりありがとうございます


母さんが帰国して再び午前様生活が共々にスタートいたしました

自分のお尻を叩きながらもせっせと内職&発送&セッション等をさせて頂いています。


ありがたや~



ありがたや~

と言えば・・・

今回、なみか母さんがまたまた、フレッシュ&浄化力のMAXなブツを仕入れて来てくれたお陰で、疲れていた身体に

「カツ!!!!!」

が、入りました(笑)


そして、かなりの浄化作用が・・・滝汗。


その中に、こちらがございます。

じゃーーーん!

サラーラフラン2

昨日、FaceBookにもUPしたのですが

コラーゲンではありません!

れっきとしたフランキンセンスです!


このフランキンセンスは、なんと母さんがわざわざオマーンにある

フランキンセンスの里サラーサまで行き、

フランキンセンスの樹から直接採取したピチピチ&フレッシュなフランセンスです。


が、袋を持っていくのを忘れたため

持っていたコラーゲン袋に入れるしかなかったそうです(-_-;)


そして、写真のように樹脂がぺったんこになり

「フランキンセンスお焼き」

状態になりました(爆)

サラーラフラン1


しかし、味も純度も浄化力も最高級です!!!


と、何時ものように前置きが長くなりましたが昨日の壺の秘密について

続きです。


この壺に書かれている

「AMOUAGE」(アムアージュ)

意味は、アラビア語では 「 波 」あるいは、「 情熱の波 」 

フランス語のアムール「 愛 」に似ていますね。

このアムアージュですが、


「世界で最も高価な香水」


として知る人には広く知られています。


ここでアムアージュが何故「世界で最も高価な香水」になったのかその歴史をご紹介します。


★時代は、1983年,カブース国王の命により,オマーンの伝統と遺産を反映させた独自の香水ブランドがハマド・ビン・ハムード・アル・ブサイディ殿下(His Highness Sayyid Hamad bin Hamoud al-Busaidi)によって創設されました。

同殿下は,カブース国王の下で70年から80年代半ばにかけて宮内大臣を務めています。

そして、1991年の10月カンヌ スター・プロダクト・オブ・ザ・イアー

を受賞した事により、その名は世界中へと広まります。

その香は、甘く魅惑的・・・

そして王族の伝統と遺産を反映させた

「高貴な香り」


このアムアージュですがかなりの過程と工程を経るため

その昔は、1日

たった30本

しか作られないそうです。

そしてその原材料&成分は、フランキンセンスを多く使用し、

ナチュラル100%!


ちなみに、7品 乳香、ロックローズ、フラワー、ジュベル、アフダルで採れるバラ、ジャスミン、レモン、ライム、アンバーグリースのほか国外から調達した100種類以上の原料。

そして、調香師は、

フランス南部グラースの調香師一族 3代目 ギー・ロベール師



~~~~★Embassy of Japan in the Sultanate of Omanから抜粋~~~~

アムアージュが世界で一番高い香水といわれて理由には,容器の他にもいくつかの理由があります。

先ず,可能な限りたくさんの自然な香料が使われているからです。

オマーンに古くから伝わる良質の乳香(frankincense)や没薬(myrrh)の香りの他に,ほんの一例を挙げると,ニオイショウブ(orris),ラン(orchid),ジャスミン(jasmine) などの花々,ナツメグ( nutmeg),カルダモン(cardamom),丁子(clove),ビャクダン(sandalwood),龍涎香(ambergris),コリアンダー(coriander)などの香辛料,マンゴ(mango),パパイヤ(papaya),レモン(lemon),プラム(plum),桃(peach)といった果物が基礎香料として使用されています。

一つの香水には,これら120種類余りの香料が使用されているので,当然,値も張るわけです。


これらの香料を調合した香水の原液は南仏のGrasseで調合され,マスカットの工房に送られてくるのですが,そこでアルコールに溶かしてさらに8週間程寝かせた後に瓶詰が行われます。

瓶詰も一つ一つが念入りな手作業のため,工房のセールス・マネージャーによると,週6千本しか生産できないのだそうです。

アムアージュは,「王様の贈り物(Gift of King)」とも呼ばれています。

シバの女王がエルサレムにソロモン王を訪ねたときに南部ドファール地方で採れた乳香を献上していますが,カブース国王も海外からの賓客への贈り物として,乳香を香りのベースに含むアムアージュを差し上げているそうです。

このように,アムアージュは王族と縁の深い香水でもあります。

~~~~ここまで~~~~



「王様の贈り物(Gift of King)」
・・・・


・・・・・・


・・・・・・・・!!

今回、なみか母さんはこのアムアージュを手に入れて来てくれたのです

早速、香りを香嗅がせて頂く事に・・・。


くんくん・・・


・・・・!!!!!



この後、その魅惑の香りで私を虜にし、


あるトンでもないものを見せ、体験させたアムアージュとは!?


またまた、つづくよーーーーん(^_-)-☆


~~~~白いらいおんから~~~~

ミラクルノート&セッションをお申し込みの皆様

ノートの方ですが1冊余りが出ました。

セッションの方は未だ受け付けています。
ノートの方は2月使用からのに作成しなおしています。

また、セッションをお申し込み方で、未だセッションシート&セッション日程(時間)を第三希望日までをお知らせいただいていない方は早目にご連絡をいただきますようお願いいたします。

お申し込みは、愛と光の幸福未来創造 白いらいおん

~~~~Kiitos! PELHONENからお知らせです~~~~~

お待たせ致しました~」♪


★Lady Butterfly 2013年初旬入荷予定です(*^_^*)


だったのですが・・・

えっちゃんのツーソン行きでばたばたして入荷の方が遅れます(涙)

楽しみされている皆様には大変申しわけありませんがご理解とご了承のほどお願いいたします

すみません・・・大泣

また、今回の入荷は20個ですが、今年からご注文の方式を変えたいと思います。

毎回、商品作成にはカウンセリングのお返事も含め、かなりお時間をかなり掛けお待たせしております。

皆様にはお待たせして大変申し訳なく思っています。

なので、今回の発売に関しては、お一人お一人その方のよりニーズに合った商品をお作りしたいので初回のお受付人数を5名様と限らせて頂きます。

5名様の商品作成が終わり次第、次回の受注受付をさせて頂きますので何卒ご理解とご協力のほどお願いいたします

ここまで読んでくださってありがとうございます。

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ ランキングバーナー
人気ブログランキングへ
                 ↑     
引き寄せのランキングに参加変更しました.ポッチと宜しくです(*^_^*)

| アラブ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/847-b9b99a3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。