★白い魔法使いの 白い世界へ橋渡し♪

白い魔法使いがあなたの夢を遙か北の大地森と湖に囲まれた白く輝く世界から導きます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペクトロライト 不思議な導きの夢見石&ラップランド・サーミの恵み♪

私は天と北の大地の精霊達に愛と光で導かれています♪

Tanaan, tervetuloa Kiitos!
 (本日もお越しくださりありがとうございます。)

早速ですが・・・

大変長らくお待たせいたしました。

本日は、兼ねてよりお知らせしていた

「Kiitos! PELHONEN」

のカートUPになります。

今回の皆様にご紹介する各商品ですが・・・

かなりのレア物を入手してきました

先ずは、

私自身も含め持つ方に強烈な導きと不思議な夢を見せる

不思議な夢見石

でおなじみの

スペクトロライト!
ですが、

今回は、この写真でも分かるようにスペクトロライトの中でも最上級になるAAクラスを入手しました!

SPペンダント

SPペンダントB2
こちらのカテゴリーは「宝石」クラスになり石の品質もさることながら研磨の出来栄えも最高級になります。

ちなみに、お値段は「宝石」クラスになるのでそれなりにしますが今回は、私が直接フィンランドに行って交渉したのもありかなり頑張った価格にしています。

そして、皆様にお知らせなのですが、

今回のカートUP(ハート3個のみ据え置き価格・Ladyは除く)からスペクトロライトの価格を改定させて頂く事になりました。

ここ最近の円安も影響があるのですが、

近年、スペクトロライトの希少価値がかなり高騰してきているのとそれに伴い、研磨料の方も見直さなければならなくなりました。

実は、Kiitos!で専属に研磨して頂いているマルク氏は、ベスト・オブ・フィンランドの研磨師で素晴らしいアーティストでもあります。

普段なら、Kiitos!で研磨をお願いしているハートやLadyのようなビーズタイプの研磨はしてくれないのですよ・・・汗。

これも、エッちゃんの口添えがあるからこそ、今まで無理を押して研磨をしていただいていました

マルク氏自身の事を少しご紹介すると、

実は氏のルーツはチェコ国で、

しかも!

親子3代続くチェコガラスのカッティングを手がけている研磨関係ではサラブレットの血を引く家系の方です。

ご自身もカッティングもされていましたが、

今はアーティストとしてフィンランドでスペクトロライト専門に研磨のお仕事をされています。

一番初めにマルク氏を紹介された時に仕事場にお邪魔をさせて頂いた事があります。

そして、その仕事ぶりを見させていただいたのですが・・・


正直、

「神業!」

と言っても過言ではないような仕事ぶりでした。

スペクトロライト自体、原石は黒く外から見ると単なる鉱石としか見えないので

割るまでは、どんな色がどこにあるのか素人には絶対に分かりません。

しかも、割ってもその性質と色、光の加減(光彩・光の当たり具合で色彩を出す)を生かした研磨ができる研磨紙はごく僅かになります。

花らいおんが始めてマルク氏の研磨を側で見たときにその仕事ぶりに鳥肌が立ったのですが

それは、マルク氏は本能で石の見分け(どこに色彩があるのか?等)、その石を生かした研磨の工程を自然にいとも簡単にやってのけることです。

更に、研磨の為に割って削る以外に磨くだけで

5回も

研磨(磨くだけで)をします。

しかも、全て粗さの違うサンダー(研磨の機械)を使うのですが、

本当に手間ひまをかけて最高の仕事をしています。

その時に、初めてビーズタイプに出来上がった石たちを見させていただいてどれ素晴らしい輝きを放ち、吸い込まれる様な美しさを進撃に感じたのを今でも思い出します。

その時はマルク氏がそんなに凄い方だとはあまり思っていなかったのですが・・・失礼ですね

フィンランドの空港やお土産店、ジュエリーショップ等で売られているスペクトロライトを見かけますが

見比べるとその研磨の違いに驚かされることがあります。
(もちろんマルク氏以外の研磨師の方でも素晴らしい研磨をされる方はおられます)

私の父自体も宮大工で職人でしたがやはり仕事ぶりでその方の腕前はカテゴリーが違っても分かります。

腕の良い職人はやはりそれなりに長い修行と感性(感)を持っておられ、決して機械では出す事ができない輝きと特質を引き出す作品を作り出します。

そして何故、これほどまでにマルク氏の研磨にこだわるのか!?

それはおいおいご紹介していきますので今回は割愛しますが、

兎に角、他に類を見ない素晴らしい研磨師でアーティストである研磨師マルク氏の作品。

あまり無理も言いたくないけど、無茶も絶対にしたくないのです!


なので大変皆様には申し訳なく思うのですが今回より価格を改定させて頂きます事をご了承くださいますようお願いいたしますm(__)m


で、今回他にも素晴らしいアーティストに北極圏・イナリで出会う事ができました。

その方は、純血のサーミの血を引く方でサーミの伝統工芸品を作られているご夫婦になります。

普段は、イナリ市からかなり離れた森の奥でひっそりとカフェと伝統工芸品を作っておられるそうなのですが

トナカイレースの時にご夫婦で来られて作品を出店されていました。

一目見て・・・

その可愛さと素朴な感じとクオリティに

一目惚れ!!

可愛い!!

その偶然の出会いから更にこのご夫婦とサーミの伝統工芸&ある物にどっぷり!?と惹かれていく事になりそうなのですが・・・。

先ずは、作品をご紹介します。


サーミドラムシンボルピアス.jpg
古来からサーミのシャーマンが太陽や大地の精霊達と交信する儀式の時に必ず使うサーミドラムを象った
トナカイの角から削りだしたピアスになります。
シンボルそれぞれに意味があります。

詳細は、カートをご覧くださいませ。
シルバートナカイピアスB.JPG

こちらもトナカイの角から削りだし、一つ一つハンドメイドで作成したピアスになります。

トナカイピアスA.JPG

トナカイピアスB.jpg

サーミの人々は古来からトナカイの皮や角には不思議な力が備わっていると信じられていてそれらにシンボルを入れることで更に幸福を呼び持ち手を守ってくれるアイティムとして大切に扱っています。

今でもサーミのハンドメイドでの工芸品は非常に貴重で高価な物になっています。

後を継ぐ人がいなくなってきてるんですよ・・・

ここら辺は、どこの国にも同じなんですね。

そして、ラップランド(北極圏)でしか手に入らない!!

北極圏の蜂達が一生懸命、フィンランドの大自然の森から集めた蜂蜜。

マジに・・・

美味しいです

写真 (180x240).jpg

もちろん、無農薬&無添加のナチュラル100%です!
写真(6) (180x240).jpg

そして・・・

更に・・・更に・・・

今回、北と南の精霊達の契約記念!?

で、以前にブログでもご紹介したラップランドの蜂蜜で作った蜂蜜石鹸と南の灼熱の国アラブの聖地で育ったミルラ&フランキンセンス石鹸とコラボ販売することになりました

蜂蜜石鹸拡大.jpg

ミルラ&フランキンセンス石鹸


こちらは、インセンス・アラビアンナイトで発売中ですのでご入用の方はお早目にお申し込みくださいね。

今回の商品ですが全て数に限りがありますのでなくなり次第終了とさせて頂きますのでご了承くださいませ。

また、お待たせしていたマーベルフランキンセンスも15日に数本ですがカートUPいたしますのでそちらも合わせてお知らせいたします。

Kiitos! PELHONEN カートUPは本日22時になります。

皆様のお越しを心からお待ちいたしております。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

皆様の応援、励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

     にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

ランキングバーナー

          ↑     
フィンランドおらば

皆様の応援花おらばも大喜び♪ 心から感謝!

| スペクトロライト | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanalioncyan.blog50.fc2.com/tb.php/915-7b6d411f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。